FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CREA☆
P1001046.jpg
突然ですが、CREAという雑誌にのりました~~~
「デパ地下で厳選 地方土産カタログ」
というページです。ちなみに、写真がこちら
2010071017200000.jpg
福島県のうすい百貨店さんのところに載っています。
ちなみに、℡番号が間違っています・・・
0246-53-5265です。

お電話お待ちしております
今の季節は、実は発送がお薦めです。チョコが溶けたりする心配もないですし。
お電話、ネット注文、お待ちしております


実は私・・・鳥が苦手なのですが(子供の頃は巣から落ちたスズメ拾ってきて、飼ってて、元気になって飛んでいったら「ピーちゃん・・・」とか言って泣いてたっけなぁ)、なんだかダチョウなら平気と思い、ダチョウを見に行ったんです。(高校のあだ名はダチョウでした。)
始めましてではなかったのですが、マジかでみる大きな鳥にびっくりしましたが、後半は慣れてきてえさなんかやったり・・・
最後はダチョウの肉を買って帰りました。
それにしてもでかい!!!
完全に雑談です・・・

暑い日が続きますが、夏バテしないように塩チョコ食べて元気をだしましょーーー

では、グリコでした
スポンサーサイト
紅玉林檎チョコ

皆さん、こんちくわ(昔、ここの従業員のチーズ宛にきたあやしい人からの電話の挨拶だそうです
梅雨はじめじめとした日が続きますよね・・・
クセ毛で悩んでいたあの頃が、なつかしい。今は、縮毛矯正というのが、充実してるから、昔からあこがれていたストレートヘアにすぐなれちゃいます
日本人といえば黒髪ストレートというイメージだそうですが、今の日本人で完璧なストレートというのは、少ないそうです。黒髪ストレートの方は貴重だそうですよ。


ま、そんな話は置いときまして、今日は4月末にでた紅玉林檎チョコができるまでのご紹介です。
全て、手作りで作っています。
これが林檎ジュース
林檎ジュース
蜜入りの紅玉100%ジュースです。
紅玉は小玉で、酸味が強いのが特徴です。煮ても煮崩れしにくいから、アップルパイなんかに最適です
林檎つくり1
林檎つくり2
林檎つくり3
林檎のジュースを火にかけて、ペクチンと砂糖、水あめをまぜていい温度まで煮つめます
林檎酸という酸味料を入れます。これはペクチンの固まりを安定させる働きがあります。
ちなみにペクチンは凝固剤で、林檎の皮等に多く含まれています
ここまでするとあっという間に固まってしまうので、手早く準備した型に流します。
林檎つくり4
同じ大きさにカットします。写真では見えていませんが、等分されていて包丁で正方形にカット。
林檎つくり5
エンローバー(チョコレートを流す機械)で2度がけします。
林檎つくり6
パウチにとって箱詰めの作業です。機械をつかってチョコをかけると、チョコの知多の部分に裾が出来てしまうので、ひとつひとつ丁寧にナイフでカットします。

これで完成です。結構手間をかけています。
保冷袋も用意しておりますので、夏休み、お盆休み等を利用していわきに来られた際には是非どうぞ
紅玉リンゴチョコは冷凍しても美味しいです
不思議なことに中のジュレは固まりません。チョコがパリッとして、中はジュレの食感、そしてひんやりです。
どうぞ、お試しあれ

では、長くなりましたがグリコでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。